• ホーム
  • まつげが痛い場合は皮膚科?

まつげが痛い場合は皮膚科?

きれいな目

目元に生えており、最近は目力アップとしてとても注目されているのがまつげです。
さいきんはまつげエクステなどもあり、長さや太さなど、効果を期待している人は多いようです。

ですが目元のトラブルが起きた時に気になることとしては、皮膚科に行くべきか、それとも眼科に行くべきか、ということでしょう。

まず、目元というのは様々な部位があります。
特に逆さまつげや瞳の中の治療などに関しては眼科の方が優れています。
まつげエクステに行った後に目の中が痛い、逆さまつげが痛い、というよな場合は皮膚科ではなく眼科に行くべきでしょう。

一方、もし痛い部位がまぶたなどの皮膚の場合は皮膚科の方が優秀です。
皮膚についての専門的な事ができるため、皮膚について全て詳しく知ることが出来ます。
処置できる内容も様々ですし、化粧品やマスカラが会わなかったという場合でも通院することが出来ます。

ただ、どちらにせよ痛みや痒みが出ているようなら、どちらでもいいのでなるだけ早く病院に行ったほうがいいでしょう。
特に目元は皮膚が薄く、将来的にもあとに残りやすい傾向があります。
皮膚についてのことで悩んでいるのなら皮膚科、目元のまつ毛や瞳の中のことについて悩んでいるのなら眼科、というように使い分けるのも方法ではありますが、どちらでもいいので早く病院に行くことを第一に考えるほうがいいのに越したことはありません。

ちなみにまつ毛に関してはどちらでもいいでしょうが、おすすめなのは眼科です。
目元や、時には瞳の中のことについてまで処置をすることがありますし、目元のことですから設備が整っており専門的な処方もしっかり処置してもらえる眼科の方がいいのに越したことはありません。

関連記事